むらかみ小児科 むらかみ小児科
むらかみ小児科 トップページ むらかみ小児科 診察時間 むらかみ小児科 予約受付 むらかみ小児科 院内紹介 むらかみ小児科 スタッフ紹介 むらかみ小児科 ご挨拶 むらかみ小児科 アクセスマップ
むらかみ小児科 河合町 喘息
むらかみ小児科のオンライン受け付け
オンラインの受付開始しました。

受付はコチラから
予約ページへ
    文字の大きさを変更できます。
むらかみ小児科
インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンは、生後6ヶ月以上であれば接種がうけられます。
小児のいる家庭の家族は全員インフルエンザワクチンの接種をお勧めします。

インフルエンザワクチンの有効性について

ここ10年来はワクチンに含まれる株と実際に流行する株は、ほぼ100%一致しており、有効なワクチンです。普通の元気な人に対しては、発病の危険性を約1/5に抑えます。(ある健康な人の集団がインフルエンザワクチンをしていないときに5人が発病した場合、ワクチンをしておけば1人しか発病しません。)


インフルエンザ脳炎、脳症を防ぐには

冬場に脳炎、脳症、ライ症候群で亡くなった子どもたちを調べてみると、インフルエンザウイルスが脳(脊髄液)内で発見される例もあり、インフルエンザが原因であると考えられています。このようなケースは全国で毎年200名以上あると推定されます。いままでのところ、インフルエンザワクチンを接種した子どもからは、このような脳炎や脳症で亡くなった症例は例外的にしか報告されていません。すなわち、このような不幸な症例をなくす最も有効な手段はインフルエンザワクチンを受けることです。

インフルエンザ予防接種予診票

こちらより、「インフルエンザ予診票(PDF)」をダウンロードし、印刷して必要事項を記入の上、来院下さい。

予診票のダウンロード
むらかみ小児科